平和外交・安全保障 政策オピニオン

日本の難民・避難民政策の課題 ―東アジアの急変事態への対応を見据えて―

吹浦 忠正 NPO法人ユーラシア21研究所理事長、NPO法人難民を助ける会特別顧問
多くの日本人は難民・避難民について関心が低い。日本の難民対応の経緯を振り返り、難民政策の課題を明らかにするとともに、東アジアの急変事態を想定した難民・避難民態勢についても考察する。
続きを読む
家庭基盤充実 政策オピニオン

全人教育による地域人材育成の実践と可能 ―学校、家庭、地域コミュニティの連携から考える―

栗原 慎二 広島大学大学院人間社会科学研究科教授、公益社団法人学校教育開発研究所 代表理事
これからの人材育成においては、子どもたちが抱える課題に向き合い、学校と家庭、地域が、目指す教育の方向性を共有することが重要である。そうしたアプローチによる全人教育のプログラムと実践が求められている。
続きを読む
持続可能な地域社会づくり 政策オピニオン

現代社会における孤立問題 ―地域社会は再生するのか―

石田 光規 早稲田大学文学学術院教授
人間関係も含め様々なものを個人が選択し決定する現代社会にて、孤独・孤立は深刻化してきた。行政による対策も容易ではない中で、地域社会はどのような役割が果たせるのか。実践的な事例も紹介しながら考察する。
続きを読む
グローバルイシュー・平和構築 政策オピニオン

新時代のグローバル・ガバナンス論 ―気候変動ガバナンスとアメリカのリーダーシップ―

西谷 真規子 神戸大学大学院准教授
現在の世界秩序は、ウェストファリア体制の変容過程にあり、争点領域の多様化・複合化、関与主体の多様化、ガバナンスの多層化、そして権威の多中心化が進展している。近年のグローバル・ガバナンス論を紹介し、アメリカの気候リーダーシップについて考察する。
続きを読む
最新のオピニオン・レポート
グローバルイシュー・平和構築
平和外交・安全保障
家庭基盤充実
持続可能な地域社会づくり
オピニオン・コラムに関するお問い合わせや、寄稿の依頼などにつきましてもフォームよりお問い合わせいただけます。