グローバルイシュー・平和構築 政策オピニオン

持続可能な開発に対して科学技術政策が与えるインパクト ―破壊とインクルーシブを目指すイノベーション―

飯塚 倫子 政策研究大学院大学教授
発展途上国の社会課題解決には破壊的インクルーシブ・イノベーションによる変革が鍵となり、科学技術の活用と多様な利害関係者との協働と新たなエコシステムが必要となる。
続きを読む
Webサイトをリニューアルしました
最新のオピニオン・レポート
グローバルイシュー・平和構築
平和外交・安全保障
家庭基盤充実
持続可能な地域社会づくり
IPP編集出版物
オピニオン・コラムに関するお問い合わせや、寄稿の依頼などにつきましてもフォームよりお問い合わせいただけます。
お問い合わせ