国際交流活動

2014年4月3日

日欧有識者フォーラム開催

講師:ヴァルター・シュヴィマー博士(欧州評議会元事務総長)
1942年生まれ。オーストリアの政治家(国民党)、元外交官。オーストリアの国会議員を28年務めた後、1999年から2004年まで欧州評議会(Council of Europe)の事務総長を務める。現在は、国際関係とヨーロッパ情勢に関するコンサルタント、文明間の対話世界パブリック・フォーラム(ウィーン)の国際協調委員会議長。2010年、セルビア最大の私立大学であるメガトレンド大学の総長に就任。主な著書に「European Dream」(Bloomsbury Academic 2005)がある。
▲講演するヴァルター・シュヴィマー博士

 2014年4月3日に東京都内でヴァルター・シュヴィマー博士(欧州評議会元事務総長)を講師に迎え、日欧有識者フォーラム「欧州における平和構築のプロセスと東アジアへの提言」を開催した。国会議員や学者など約70名が参加した。講演内容は政策オピニオン(https://ippjapan.org/archives/589)参照。