国際交流活動

2013年8月7日

21世紀ビジョンの会

講師:トーマス・ウォード博士(米・ブリッジポート大学副学長、国際公共学部長)
米・ノートルダム大学卒業。仏・パリ大学ソルボンヌ学位取得(Diplome avec Mention)。フィリピン・デラサール大学博士課程修了(教育学博士)。米系大手銀行アナリスト、ニューヨーク州ダッチェス郡人権委員、コネチカット州高等教育局国際教育委員会顧問等を歴任。1993年から米・ブリッジポート大学で教鞭を執り、現在同大学副学長(国際化担当)・国際公共学部長。
▲トーマス・ウォード博士

 2013年8月7日に東京都内でトーマス・ウォード博士(米・ブリッジポート大学副学長・国際公共学部長)を講師に迎え、21世紀ビジョンの会を開催した。大学学長や学者、元外交官、教育関係者など約20名が参加した。