トップイメージ

21世紀ビジョンの会

テーマ「日本の教育再生と国際的リーダー育成への提言」

2013年8月7日

 
P_Thomas-1
▲トーマス・ウォード博士

【プロフィール】 米・ノートルダム大学卒業。仏・パリ大学ソルボンヌ学位取得(Diplome avec Mention)。フィリピン・デラサール大学博士課程修了(教育学博士)。米系大手銀行アナリスト、ニューヨーク州ダッチェス郡人権委員、コネチカット州高等教育局国際教育委員会顧問等を歴任。1993年から米・ブリッジポート大学で教鞭を執り、現在同大学副学長(国際化担当)・国際公共学部長。

講師:トーマス・ウォード博士
米・ブリッジポート大学副学長
国際公共学部長

 2013年8月7日に東京都内でトーマス・ウォード博士(米・ブリッジポート大学副学長・国際公共学部長)を講師に迎え、21世紀ビジョンの会を開催した。大学学長や学者、元外交官、教育関係者など約20名が参加した。 P_Thomas-2

政策提言・出版物

政策提言
研究活動を踏まえてIPPがまとめた政策提言
IPP分析レポート
IPP独自の視点で諸問題の背景や解決への課題を分析
政策オピニオン
国内外の専門家による政策課題に関する分析と意見
IPP政策ブリーフ
時事的テーマや政策課題に関するコンパクトな情報
IPP国際会議
レポート
研究所紹介パンフレット
ダウンロード(PDF:1.8MB)

主な研究テーマ

OFFICE

一般社団法人 平和政策研究所
〒169-0051
東京都新宿区西早稲田3-18-9-212
E-mail:office@ippjapan.org

※サイト上のすべての著作物(文章・写真・画像等)を無断で複写・転載・リンクすることを固く禁じます。

ページ上部へ戻る